「休業指示に係る就業規則等の改正についてに関する申し入れ」を提出しました!

6月9日に経営側より「休業指示に係る就業規則等の改正について」の提案を受けました。労働組合として「休業」の意義は認識しつつも、JR労働者の雇用はもとより、生活基盤や労働条件の根幹を揺るがす事態に陥らないよう、しっかりと検証していかなければなりません。

東日本ユニオンは6月29日、申第33号「『休業指示に係る就業規則等の改正について』に関する申し入れ」を経営側に提出しました。

東日本ユニオンNEWS226号

2020年06月29日