新制服 着用開始 3度の団体交渉で要求実現!

 東日本ユニオンは、全組合員参加による「一人1要求の取り組み」を通じて、制服の改善について申し入れを行ってきました。

 2018年から3度にわたり本部・本社間で団体交渉を重ね、2020年5月1日から着用開始となった新制服(技術部門と検修部門は2021年4月を予定)について、東日本ユニオンの多くの要求(女性社員のベストの着丈延長、女性社員のズボンにアジャスター機能の追加、衣替えのタイミングが自主判断可能、男性社員にシャツの貸与を新設など)が実現しました!

東日本ユニオンNEWS207号

2020年05月02日